【ウイイレアプリ2018】ディヴィッド ベッカムがレベル1→60に!!どのように変化するのか徹底比較。選手能力の変化・ポジション別最高総合値など…・・

スポンサーリンク



【レジェンド】デイビッド ベッカム選手がついにレベル60に!!
そこでデイビッド ベッカム選手の能力の変化(レベル1→60)をまとめてみました。

【レベル1→60】選手能力の変化

レベル1 レベル60
オフェンスセンス 83 93
ボールコントロール 80 90
ドリブル 75 85
グランダーパス 88 98
フライパス 94 99
決定力 81 91
プレースキック 94 99
カーブ 92 99
ヘディング 61 71
ディフェンス 68 78
ボール奪取 66 76
キック力 81 91
スピード 71 81
瞬発力 77 86
ボディーバランス 74 84
ジャンプ 65 75
スタミナ 80 90
GKセンス 40 40
キャッチング 40 40
クリアリング 40 40
コラプシング 40 40
ディフレクティング 40 40
逆足頻度
逆足精度
コンディション安定度
ケガ耐性



【レベル60】ポジション別総合値

 

1位 DMF

2位 CMF

3位 OMF RMF

 



5位 CF RWG

 

7位 RSB LSB

 

9位 LWG



10位 LMF

11位 CB

12位 GK



まとめ

レベル60での最高総合値はポジションをDMF設定した場合の95
総合値の伸びはいまいちですが、パス精度の高さは素晴らしいものがあります。
また、DF能力も意外と高く、総合値以上の働きをしてくれるでしょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事をシェアする!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です