【ウイイレアプリ2018】対人戦でのオーバメヤング対策は意外なあの選手!?オーバメヤンのスピードは厄介。

スポンサーリンク



どうもseanMです。

突然ですが【ウイイレアプリ2018】の対人戦で一番厄介な選手と言えば誰ですか?

クリスティアーノロナウド・メッシ・ルカク……….

『ピエール オーバメヤング』

僕は断然『オーバメヤング』
相手チームにいたら本当に嫌ですよね。
圧倒的なスピード瞬発力
スルーパスで裏を取られるとなかなか止めれませんよね。追いつけません。
オーバメヤングを使用してくるプレイヤーはガンガンスルーパスで裏を狙ってきます。

ではどうやってオーバメヤングを止めるのか?



ボアテングなどボディーバランス・スピードの優れたCBであれば前を向かせる前にプレスをかければ、オーバメヤングを止めることもできるでしょう。しかし、ワンツーなどで裏を取られてしまうとやはり、手も足もでません。

オーバメヤングは裏に飛び出すタイミングも絶妙ですもんね。

その裏への飛び出しに対応できるのはDFだけではありません。

GKにも攻撃的な選手。守備的な選手がいます。選手情報の『プレースタイル』で確認してみましょう。
攻撃的GK=守備範囲が広いということです。
攻撃的GKであれば少し伸びてしまったスルーパスにも飛び出してきて対応してくれます。



そんな中でも超攻撃的GKと言えばマヌエル ノイヤーです。
今、世界一のGKと言われている選手です。
使用したことのある方はわかると思いますが、ノイヤーは守備範囲が非常に広くスルーパスへの反応も良いです。
実際に対人戦でもオーバメヤングの飛び出しにもノイヤーの守備範囲の広さに何度も救われています。
スルーパスへの対応は守備的GKよりも攻撃的GKの方が断然効果があると思います。

対人戦でオーバメヤングにバコバコやられている方は是非GKを攻撃的GKのノイヤーを使用してみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事をシェアする!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です